情報福祉機器展 in 兵庫

IMG_7650

9月6日(日)「情報福祉機器展 in 兵庫」に出展してきました。

そしてShamrock Records, Inc.として初めて自社の名前での出展です。(いつもはプラスヴォイスさんのブースにパラサイトしてるんですよ)さらに、静岡福祉大学の森直之さんと合同出展、心強いパートナーですw

ってかすんごい広いブース。でも機材並べたら意外と埋まっちゃいました。
時間内はずっと人が途切れることなく、終わりまで。つまり昼飯を食べる暇もなく(まぁ、毎回そうですが〜)。ブースは盛況で、僕も森さんもずっと案内しっぱなし。

内容は「声シャッター」をはじめいろんなアプリを〜、のつもりだったのですが、展示兼字幕作成に使ってた「UDトーク」がやたら好評で、ほぼそれの紹介になってしまいました。9割くらいの人がろう者・難聴者で初めて見る音声認識字幕のスピードに目を丸くする人もいたり、何が起きてるのか分かってない人もいたり(笑)。

森さんの開発してる「ITBC2」や「まぁちゃん」と「UDトーク」の連携も今回初披露です。これで音声認識字幕作成と遠隔の字幕配信が繋がりました。結構すごい画期的なシステムだと思いますよ、これ。
(ご興味のある団体・企業様はお気軽にお問い合わせを)
もちろん「声シャッター」「手書き電話UD」「どこにあるかな」も好評でした。
今回、兵庫に住んでるお友達で「ダンボールアート職人」の須川さんの協力でいろんなダンボールガジェットをご提供いただきました。後ろの「声で文字を伝えます。」とかiPad、iPhoneスタンドなんかぜんぶダンボール。ダンボールって「ユニバーサルデザイン素材」ですよ、ほんと。

しかしこの2日間ですごくたくさん手話を使って覚えました。やはり実際に使ってコミュニケーションをとることで覚える「言語」です、手話って。明日になっても忘れないようにしなきゃw

今回出展の話をくれた渡部安世さん、そしてメール等でいろいろ対応してくださった事務局の岡さん、ほんとにありがとうございました!
森さんもお疲れ様でした。楽しくてあっという間でしたねw
うちのブースに訪問してくださった皆様、遠路はるばるお越しいただいた方もいて本当にありがとうございました。感謝です!

こうした展示会を次へのステップに出来るよう「これからも頑張ります!」って手話は二人で覚えて何度もやってましたとさ(笑)

SYNQA Innovators Weekでプレゼン

イトーキ東京イノベーションセンターのイベント「SYNQA Innovators Week」でプレゼンターとして登壇してきました。

IMG_6603

とにかくすごいキレイでクリエイティブな空間。こんなところで話せるなんて気持ちがよさそうです。

持ち時間20分、3組1セットで3セット。これが3スペースで開催されるイベント。

僕は会場を移動せず自分の出る場所で最初からプレゼンを聞いてました。みなさん話が上手で20分できっちり終わっていく。ってか20分プレゼンって「競技」に近いかも。テクニックとトレーニングです。

さて、僕の番が来ました。タイトルは

“聴覚障害者とのコミュニケーション支援アプリ「UDトーク」のご紹介”

前に「ローマの市場にて」でプレゼンしたやつのver.2.0です。アプリのデモもするのでiPadとKeynoteでやりました。

自己評価ですがとてもいい感じにできたと思います。やっぱ人前で話すのって楽しい!音楽やってたせいかステージが好きなだけかも。そしてステージが立派であればあるほど楽しい(笑)

懇親会でいろんな人とお話させてもらい、さっそくすぐにでも繋がれそうな会社・団体さんと出会えました。6月下旬にいろいろ動いてみたいと思います。

ほんと良いイベントでした。みなさん、ありがとうございました!

IMG_6605

IMG_6606