UD手書きとQuickaの便利な関係


代表の青木です。

5/17のリリースから、たくさんの方にご利用いただいていますアプリ「UD手書き」。
圧倒的なバージョンアップスピードでお馴染みShamrock Recordsのアプリですので、これもぶっちぎりでバージョンアップしていきますよ。

UD手書き – かんたん操作の手書きメモアプリ 1.2.0(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.

ってことで早速 ver.1.2.0で実装した機能を便利に使う方法をご提案したいと思います。

ver.1.2.0では「URLスキームで文章を渡せる」ようになりました。
(ver.1.1.0では起動のみです)

URLスキームとはなんぞや?って方、たぶん説明するより実際の使い方を見てもらったほうが早いと思います。

ここで、アプリ「Quicka」に登場していただきましょう。

Quickaって?

Quicka – Web検索を快適に 2.2.2(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakuishi – KOICHIRO OCHIISHI

Quickaはブログ「ラクイシロク」でお馴染み、若き才能あふれるプログラマ「ラクイシくん」が開発したアプリです。Quickaを使うとiPhoneでのいろんな検索や操作が1タップでできてしまう、ステキなアプリです。

そう、QuickaはURLスキームを実行するアプリなのです。

Qucikaを起動すると最初はこんな画面です。

UD手書きのURLスキームを追加してみる

右下の編集ボタンを押して編集モードにし、右上の「+」ボタンをおします。

追加画面が表示されます。
下の方にスクロールすると…、なんと「UD手書きで表示」があります!
ラクイシくんにお願いして追加してもらいましたw

これを選択して設定を変更します。「UD手書きで表示」は一覧に出た時の項目名なのでご自身で分かりやすいようにするのがいいと思います。例えばこんな文章を登録してみます。

右上の保存ボタンを押してトップに戻ると作った項目が表示されています。

URLスキームを実行してみる

追加した項目をタップしてみましょう。UD手書きアプリが起動して…

こんな感じで表示されます。
いくつか決まった定型文章を登録することで、コミュニケーションの導入をスムーズに行うことができますね。

手書きをちょい足しで使ってみる

ちょっと応用編

udwriter://?text=注文してください↓

ってスキームを登録してみましょう。

これをタップするとUD手書きに表示されます。そして手書きと組み合わせて

使い方しだいでいろんなケースに対応できそうです。

Quickaがなくてもできます

URLスキームを実行するのはiPad標準の機能です。

udwriter://?text=ほら、これで文字が表示できますよね!

このブログをiPadで開いてる方はこのリンクをクリックしてみてください。UD手書きが起動します。
このようにリンクを作成することでよく使う文章などを一覧で作成してお使いいただくことも可能です。

最後に

UD手書きアプリ内で自由に文字を入力したい時は「声で文字を入力」アドオンをご購入いただくと音声認識を使って文字を入力することができます。こちらも多くの方にご利用いただいております。

この紹介記事では「筆談」を特集してみましたが、UD手書きはユニバーサルデザインを考慮した使いやすい手書きメモアプリです。
機能を絞って「書く」ことをシンプルにした誰でも使えるアプリです。

ちなみに、なんでもできる手書きメモアプリ「Memonade」もよろしくお願いします。コピペもできるすぐれものですが、使い方が簡単!とは言いたいのですが、言えません(苦笑)。でもおすすめアプリですので2つを便利に使い分けて下さい。

Memonade HD 3.7.5(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, エンターテインメント
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.