麺屋じんべぇのフライヤーを作成しました!


Shamrock Recordsはなんでもやります!

僕が愛してやまない、毎週末通っている練馬駅西口のラーメン屋「麺屋じんべぇ」。
このたび6周年のクーポン付き広告の企画・制作をShamrock Recordsでやらせていただきました。

クーポンということで、ぱっとアイデアが浮かんだのです。
それがこの「3枚綴り」の組み合わせクーポン。

1枚で使うと、味玉か大盛
2枚で使うと、たまごかけごはん
3枚で使うと、水餃子

いろんなバリエーションが可能。しかもシンプル。

例えば、

一人で来店して自由な組み合わせで使う
カップルで来店して男性が2枚でたまごかけごはん、女性が味玉で使う
家族で来店してみんなで水餃子で使う

僕はじんべぇのお客さんです。「どんなクーポンがあったらうれしいだろうか」って主観と、「使っている人の様子が浮かぶような仕組み」を織り交ぜた感じです。

3って枚数もポイントです。2だと少ないし、4だと多い。3ってのはシャムロックもそうですが、思考的に魅力的な数でもあります。複雑にし過ぎると店員さんも混乱しちゃうし。

「こうこうこんなフライヤーがいいんだけど〜」って僕の適当なラフとイメージをちゃちゃっと形にしていってくれたdelaymaniaこと”だいちゃん”、さすがです。お疲れ様でした。

なんでもそうだと思うですが、作ったものを使ってる人たちのイメージや笑顔が浮かぶようなものを作ることって大事ですね。まさにクーポン付きフライヤーなんて究極のユーザー視点な気がします。僕からしたらアプリ作るのもフライヤー作るのも同じなんです、立ち位置は。

今日明日くらいで練馬区一帯の新聞広告に折り込まれてるとのこと。
ぜひ「麺屋じんべぇ」をよろしくお願いします!

まじで、おすすめです。初めての方はまず「ごまだれつけ麺」を食してください。
自分的に練馬区No.1ですw