開発費カンパ


代表の青木です。

アプリ「定型文」がバージョンアップしました。

定型文 – 簡単作成&コピー 1.2.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.9 MB)

内容

設定に「広告除去+開発費カンパ」と言うのがあります。アプリ内課金で¥170です。
広告除去だけでは高いかもしれませんが、開発費カンパと加えることによって、僕らからのメッセージと捉えて下さい。

意義

開発はボランティアではありません。特に会社としてリリースしている以上それに対して有形無形によらず「利益」を出さなければ行けません。つまりなんといわれようとも「お金が欲しい」のです。日本人は「お金を儲ける」ということに対して非常に嫌悪感を示します。

お金を儲けて何が悪いのでしょうか?。

ただ、そのお金は企業である以上社会や顧客に対して「還元」する義務もあります。(僕は企業たるもの「社会貢献」を第一に考えるべきなのではないかと考えます)

僕らはアプリを購入して頂きお金を対価として受け取ります。その後バージョンアップやサポートをしっかり行うと言うことで還元しています。逆に言うと無償や未購入で何か言う人達には何かを還元する気はないということです。

ボランティアではない

それに僕は「ボランティア」と言う言葉が嫌いです。なので自分の言葉で喋れる時はそれに置き換えて「ライフワーク」と言う言い方をします。アプリ開発はライフワークで行なっています。つまり僕らにとっては有料アプリでも無料アプリでも変わらないライフワークであるということを意味します。そして開発費、活動費があって初めてライフワークが充実して行えるのです。

ご理解を

「アプリ開発者の立場に立ってみてください」なんて横暴なことはいいません。ですが、誰しも「仕事をして対価をもらう」と言うことであれば理解はしていだけるでしょう。Shamrock Recordsはアプリ開発を仕事としています。趣味でやっているわけではありません。もし趣味だったらバグがあったり要望が上がってたとしてもやらなくてもいいでしょう。気分でサポートを止めてしまってもいいでしょう。
ですが、仕事でやっている以上、バグがあったらなおすし要望は可能な限り取り入れます。

今回のアプリ「定型文」のバージョンアップはそのことをはっきりさせたいがためにあえて「開発費カンパ」と書かせていただきました。

ユーザーさんの反応がとても楽しみです。
もしご意見などございましたら、お待ちしています。

p.s
「開発費カンパ」って内容でアプリの審査が通るかどうかが一番心配でした(^^;

開発費カンパ” への2件のコメント

  1. メチャ同意です。
    アップデートの時の文面を見て、思わず課金しました。
    報酬もなしで、働け!働け!!ってのは冷静に考えたらオカシイですよね。
    有料にするのは責任を持つ為、という考え方は賛成です。
    日本人は『清廉潔白』って言葉が好きですが、『清廉潔白』と『お金を貰わない』はイコールではないと思います。
    なので、今回の『定型文』のアップデート、このBlogのエントリー、全面的に支持します。

  2. ピンバック: はれときどきくもりZ

コメントは受け付けていません。