プロフィール


自己紹介

青木秀仁(あおきひでひと)

1976.3.8生まれ、魚座のB型。

プログラマーで元ミュージシャン。
Shamrock Records, Inc.の代表取締役。

Twitter :
@recordsshamrock
Facebook :
青木秀仁
Shamrock Records, Inc.

音楽

中学生の時、吹奏楽部でクラリネットを担当。これが音楽との出会い。当然高校の吹奏楽部でもクラリネットを担当するかと思ったらトランペットを担当する。

ちょうどこのころにギターを始める。90年代のテクニカル世代、速弾き命のギターキッズ時代を送る(笑)。

大学在学中にオリジナルの楽曲の作成を開始。作曲家として地道な活動を続けるもパッとせず…。あるとき「アレンジャー目指してみたら?」とアドバイスを受け思い切って方向転換。とにかくいろんな人の編曲をすると不思議なことに少し仕事として編曲ができるようになる。

でもやはり自分の楽曲で演奏活動がしたい!と思いが強く、また方向転換しインディーズアーティスト活動を始める。

男性3人組のユニット「VOEM(ボエム)」として1枚
2001年 Voice of Every Man

男女のデュオ「Ceol(セオル)」として1枚
2005年 Shamrock

男女3人組のアイリッシュ・ポップスユニット「Oxalis(オキサリス)」として自主レーベル「Shamrock Records」を立ち上げCDを4枚リリース。(2010年解散)
2007年 クローバー
2008年 フロンティア
2009年 Daydream
2010年 Letters

アイルランドの音楽が好きで最近は主にアイリッシュ・フィドルを演奏。その他演奏楽器はギター、マンドリン、バンジョーなど弦楽器であればだいたいのものは可能。打楽器や管楽器もある程度なら。鍵盤楽器が苦手。

プログラマ

東京理科大学理学部化学科在籍中、コンピューター入門という1年生の授業の単位が4年間取得出来ず。その理由も「作ったファイルが先生のディレクトリにコピーできない」ってほど、理系なのにコンピューター音痴。

卒業後、音楽制作のためにMacを購入。PowerMac 4400(当時はちょうどSystem 8.0が出たころ)。ソフトの使い方を覚えると同時にパソコンの使い方も覚えたいと思い、アルバイト雑誌で「未経験プログラマ募集」の記事に問い合わせる。なんか10倍くらいの倍率だったらしいところを採用される。

アルバイトのプログラマとしてWindowsアプリのプログラミングを勉強し始める。言語としてはCとC++。

2年間のアルバイトの後、社員登用を断ったら居場所に困る事態に…。アルバイト先を変えようと探してたところ、フリーランスとしての仕事の勧誘を受ける。そんなラッキーなきっかけで独立。

その後、フリーランスとは言いつつも特に職場を変えることもなく都内の企業に常駐勤務。Windowsのプログラミングをメインにシステム開発、製品開発に携わる。

iPhoneアプリの開発も手がけることになり、Objective-Cを習得。

Shamrock Records, Inc.

5年間組んだユニット「Oxalis」が解散し、暇になる(苦笑)。そんなとき、ふと「こんなのがあったらいいなぁ」とiPadアプリのアイデアが浮かぶ。時間もあるし、家でプログラムをしてるうちに面白くなって、こちらの世界でも勝負してみようと言う気持ちに。

思い切って音楽活動を一時休止、どうせやるなら起業して、と一念発起。自主CDレーベルとして名乗っていた「Shamrock Records(シャムロックレコード)」をそのまま会社名として、2011/6/1、Shamrock Records, Inc.を設立。ほどなく処女作となるiPadアプリ「Memonade(メモネード)」をリリース。

会社名の「Shamrock(シャムロック)」とはアイルランドの国花で緑に3つ葉の植物のこと。アイルランド好きと言うだけの理由で掲げてみたが、2011年現在、いまだアイルランドには行ったことがなく…。

社長であり経理であり営業であり開発、気ぜわしい日々を送る。

プロフィール” への2件のコメント

  1.  先日のMOSAの新年会ではありがとうございました。
     今度一度お話をじっくり出来ればと考えております。弊社ではiPadを店頭に展開していますが、お客様へのサービスとして十分な状態とは言えません。顧客に年配者も多くキーボードでは意思の疎通が難しい方々に利用頂くために音声入力や、手書入力などを利用出来ないかと考えております。宜しくお願い致します。

  2. ピンバック: [太]個人的にとても注目している凄腕のiOSアプリの個人開発者の人たちまとめ。 | Fujitaiju Blog

コメントを残す